歯の矯正について

いつまでも情熱を持って!

2021.8.17

6月下旬に2人の師匠に出会いまして、7月から本気で新規開業の気持ちで毎日を完全燃焼できるよう心掛けて診療に臨んでいます。やる気は不思議と患者さんに伝わるようで、特に小児の矯正治療の患者さんが増えています。最近は矯正治療に力を入れていますが、歯並びが悪い患者さんを治療していますと「小さい時に悪くならないように出来なかったのか」という疑問が湧いてきます。小児矯正治療も悪くなった後の治療法はありますが、悪くならないようにする方法はありません。

了承していただける患者さんには、永久歯が生えだしてくるときから歯並びが悪い歯の1本ずつを丁寧に元の位置に戻してあげる方がいいような気がしています。特に小児矯正の方法は、もっと子供たちにとって負担の少ない治療法がないか毎日真剣に考え抜いていきたいと思います。

CATEGORY : 歯の矯正について 

「本物」は、優しくて謙虚!

2021.8.2

50代は矯正治療に狂うくらい全力で取り組んでいまして、コロナの前は毎月セミナーに参加していました。現在はコロナの影響で3か月に1回師匠の息子さんにお願いしてセミナーをしています。

息子さんは、私が学んでいる教授に大学院で5年間相当鍛えていただいたそうで学問的にも技術面でもかなり突出しています。

昨日1日矯正治療のセミナーがあり、前半は小児矯正の理論、後半は症例相談会でした。

先生の考え方は、小児矯正において子供の大切な時間をなるべく妨げないように最短で治せるように考え抜いてから治療に取り組んでいるとのことでした。私も今まで以上に真剣に考え抜いて治療に取り組むべきだと反省しました。

後半の症例相談は、レベルの差に関係なく丁寧に見ていただき、優しくアドバイスしていただき、ミスを認めてあげて「私もいまだに試行錯誤していますよ」という言葉を付け加えています。

誰でも初心者の時はあり、勇気を持って真剣に取り組む姿勢を認め優しく見守りながら育てていくという姿勢は感動しますし、私も家族やスタッフ、患者さんにそのように接しようと思います。

自営業の悲しい「さが」!

2021.8.1

最近矯正治療の患者さんが増え、土曜日の予約が取りにくい状況になっています。10月9日の土曜日に運動会があるためスタッフが有給休暇を申し出てきました。

なんと二人のスタッフの子供さんが同じ小学校のため二人とも有給休暇を希望しています。二人休むと診療自体が無理なので、悩んでいましたら他のスタッフから10月6日の水曜日と振り替えてはどうですかというアイデアが出たので、振り替え「子供たちの大切な運動会なので、一緒に楽しんでください」と言いましたら、スタッフも喜んでくれました。

今度は妻から1週間前の2日の土曜日に娘の運動会があるとのことを聞き、2週連続で土曜日を休むのは、患者さんにも迷惑がかかるので悩みました。娘は中学生になって初めての運動会で楽しみにしていますし、他人の運動会で休んで自分の娘の運動会に行かないのも筋が通らないので午前中休んで行くことにしました。

私は小さい頃母子家庭で、母は働いていたのでイベントにはなかなか来れず寂しい思いをしたのを思い出しました。お金は宝くじが当たれば手に入りますが、心の思い出はその時が大切なのでもう少し「心を広く」持って接していこうと思います。

 

お孫さんは可愛いね!

2021.7.31

小学校6年生と2年生の姉妹が定期的にメンテナンスに通っています。

お姉ちゃんは、歯並びが気になるので矯正治療をしています。妹さんは小さい時は歯並びがあまり悪くなかったのですが、徐々に悪くなってきました。お母さんとしては、もう少しお金が貯まってから矯正治療をしたいと言われていたのでメンテナンスで様子を見ていました。

最近実家に帰り、おじいちゃんがその話を聞き、孫のためならお金を出してくれると言ってくれたそうです。私の娘は、まだ中1ですがいずれ孫ができたら溺愛すること間違いなしだと思います。

不思議な出会い!

2021.7.29

昨日休みで銀行に用事があったので、近くの支店に行きました。銀行の中に入りましたら個室のような場所に通され、今時はタブレットで処理することに感動しました。

感じの良い行員さんだったので、「私は歯科医師をしていてここはメインバンクです。多くの行員さんが患者さんとして来院されているので、コロナの影響で困った事があれば話しをしていただけますか」と声をかけました。いろいろ教えていただきましたが、最後にお願いがありますと言われました。

何かと思いましたら、「5年前に歯の矯正治療をしたけど、自分としてはしっくりしていない」とのことでした。もし良ければ来院していただいてじっくり話しをしたほうが良さそうですがと言いましたら、「ぜひお願いします」とのことで仕事終わりに電話がありまして予約を取っていただきました。

ただ銀行に用事があり行っただけなのに、目の前に矯正治療をしたにもかかわらず困っている人が現れ、見せていただけることになるとは本当に不思議な感じがします。

世の中にはかなり多くの方がおられるようなので、日々努力して1人でも多くの方を助けられるよう進んでいこうと思います。

 

家族愛の素晴らしさ!

2021.7.25

昨日は連休明けのためコロナ禍にもかかわらず31人の患者さんが来院され、夏休みに入ったので子供さんも多く、特に土曜日は家族連れでメンテナンスに来院されます。

私は、常日頃から全ての患者さんを家族のように接することを心掛けていますが、家族でメンテナンスに来院される患者さんは、夫婦仲が良く将来の事を見据え意識が高く、子供の事を真剣に考えている方が多いように感じます。

最近学校検診があったようで、歯並びにチェックの入っている子供さんが何人かおられ、両親も本人も気にしているので矯正治療の話しを聞きたいと言われ説明をしました。

ご夫婦は絆が深く信頼しあい、子供さんの将来を最優先に考えておられ、私とも付き合いが長いので信用していただき、矯正治療の説明を聞かれて「子供のために矯正治療をお願いします。」と3組の患者さんにお願いされました。本気で信用されるとこちらも誠心誠意全力で矯正治療に取り組もうとやる気になりますし、責任も感じますが歯医者冥利に尽きますね。

最近コロナ禍で外食もできずセミナーもなくなりストレスを溜めている私や習い事の発表会が来月に控え、毎日練習に明け暮れている娘のために、自宅の食事を「お店」のように楽しめるよう工夫して頑張っている妻を見ると今まで以上に大切にしないとなと思います。

結婚して23年になりますが、最近今まで出会った人で「ここまで心が広く、愛情が深い人はいないな」と思え、生まれ変わっても妻と結婚する気がします。娘は中学生になり、今まで以上に学問と習い事に真剣に向き合い、周りの人たちにも気配りができ、人としてどんどん思いやりのある行動を取っています。

最近は私は、「娘の背中を見て頑張っている父親」になっていますが、娘の夢に向かってやりたい事は何でもさせてあげれるような環境作りはしてあげたいと思っています。

優秀なスタッフに囲まれ、優しい患者さんに支えられ、落ち着ける家族がいる事を当たり前と思わず謙虚に日々精進していきたいと思います。

 

 

~矯正治療の無料相談のお知らせ~

2021.7.19

最近コロナの影響でストレスが異常に溜まり、歯ぎしりが強くなり歯が悪くなる人を多く診ています。

特に嚙み合わせが悪い人が多いので、水曜日と日曜日、祝日の診療が休みの日に矯正治療の無料相談を行っています。

完全予約制で、日時と時間は来院される方に合わせるようにしていますので、前日までにさくら歯科クリニックにお電話いただけましたら、対応させていただきます。

歯並びが気になりましたら、まずはお気軽にご相談ください。お待ちしております。

 

CATEGORY : 歯の矯正について 

歯並びと体調のバランス

2021.7.17

私の習っている教授の研究によりますと、嚙み合わせが良い人ほど脳に嫌な刺激がいかないので心が穏やかで、嚙み合わせが悪い人ほど脳に嫌な刺激がいくので、精神的に不安定だそうです。

実際に鬱や肩こり、偏頭痛などの症状があり心療内科に通っている患者さんの嚙み合わせを直したら、ほとんどの患者さんの症状が無くなったそうです。

歯の矯正治療は、見た目重視なところがありますが、私たちは患者さんが残り人生を快適に過ごせるようにサポートすることに喜びを感じます。

CATEGORY : 歯の矯正について 

4番目の歯を抜かない矯正治療

一般的な矯正治療は、4番目の歯を抜くことからスタートしますが、私の習っている教授は抜かない治療法を行っています。その理由が2つあります。

まず下顎が奥にずれるのを防ぐのは、4番目の歯がしっかり嚙み合わさってストッパーの役割をしているそうで、抜くと顎間節症になりやすくなります。

さらに上下の歯並びのアーチが狭くなるため、舌の安定感がなくなり精神的に不安定になりやすいようです。

治療法はいろんなやり方がありますが、歯並びでお困りの方がおられましたら、1度ご相談ください。

相談料はいただきませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

CATEGORY : 歯の矯正について